電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 製麺・食品卸の麻生、釜石工場で水産加工に挑戦

新聞記事

製麺・食品卸の麻生、釜石工場で水産加工に挑戦

2019年04月29日

地元の酒粕使用の西京漬けセット


 製麺会社であり、首都圏を中心に業務用食品卸を営む株式会社麻生(神奈川県平塚市、麻生政雄社長)は、2年前に新設した岩手県釜石市の工場の機能を生かして水産品の拡充を図っている。急速凍結機を複数台導入して付加価値を高めた商品を効率良く生産。三陸沿岸の地元企業と協力しながらオリジナル商品の開発を進めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る