電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 広田湾の特産 エゾイシカゲガイ100トンへ

新聞記事

広田湾の特産 エゾイシカゲガイ100トンへ

2019年04月22日

100トンの生産が目指される「広田湾産イシカゲ貝」とその水揚げ


 岩手県陸前高田市の広田湾特産、エゾイシカゲガイは100トンの生産が目標だ。天然採苗で養殖、2年で出荷サイズに育ち、すしネタとして高値で販売。唯一の課題となる採苗の安定が目指される一方、わが国の継続生産で「オンリーワン」となる「広田湾産イシカゲ貝」のアピール、ブランド力発揮にも力を入れる。市の支援が大きく、県も協力。今年は着業者が3人増加する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る