電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 野辺地町漁協のトゲクリガニ年明け伸び前年比2.7倍

新聞記事

野辺地町漁協のトゲクリガニ年明け伸び前年比2.7倍

2019年04月08日

5月頭ごろ最盛期を迎えるトゲクリガニ(4日、野辺地町漁協)


 野辺地町漁協のトゲクリガニは、年明けの水揚げが大幅に増えた。1~3月で前年同期の2.7倍に伸長。現在は例年並みの水揚げに落ち着いたが、着業者は最盛期を迎える4月末~5月頭の好漁に期待を寄せている。
 10~15軒が着業し刺網で漁獲する。1~3月の水揚量は10.3トン。オスが同3倍8.4トン、メスが2倍1.9トン。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る