電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 加工流通 > 新時代の「塩辛」発信/函館市・ユニフーズ

新聞記事

新時代の「塩辛」発信/函館市・ユニフーズ

2019年04月08日

「波乗りイカさん」のキャラクターで商品展開するイカ加工品


 函館市の(株)ユニフーズ(三好恵美子社長、電話0138・40・3232)は、チーズとの組み合わせなど塩辛を中心に新感覚のイカ加工品の開発に取り組んでいる。「イカのまち・函館」ならではのオリジナルキャラクターと併せてパッケージデザインで発信力も追求。若年層、女性層など新時代のマーケットの取り込みも狙って販売提案に臨んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る