電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 道産タコ、相場軟化 生冷、在庫で需要後退

新聞記事

道産タコ、相場軟化 生冷、在庫で需要後退

2019年04月01日


 昨年高騰した北海道産タコの製品相場は今年に入って例年並みに落ち着いてきている。搬入減などで品薄高値となったアフリカ産の消流鈍化、相場の反落が影響。本州の加工筋が在庫を抱えて生冷需要も後退し、消費地の価格形成は軟化。一方、道内産地に在庫はほとんどなく、浜先行の需給環境で春漁を迎える。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る