電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 倉田商店、高級鮮魚を干物に

新聞記事

倉田商店、高級鮮魚を干物に

2019年03月25日

築地市場から移設した乾燥機。加工場一新でより付加価値の高い商品の提供を目指す


 豊洲市場の仲卸・(有)倉田商店(倉田俊之社長)は加工機能を生かして地域連携や魚食普及といった活動に力を入れている。築地市場に比べて格段に衛生度を高めた加工場を強みに新たな提携先を獲得、ケータリングサービスなど新事業にも着手し始めた。500近くある豊洲の水産仲卸業者にあって独自の路線を歩み、先陣を切った活躍ぶりを見せている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る