電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ワカメ塩蔵高騰スタート

新聞記事

岩手ワカメ塩蔵高騰スタート

2019年03月18日


 岩手県産ワカメのボイル塩蔵が高騰スタートとなった。県内合同となる初入札が14日に大船渡市の県漁連南部支所で開催され、芯抜き1等は重茂、末崎産が1万9千円を超えるなど、大半が1万8500円以上。全体的には昨季を1~3割上回る落札が多く、先行する宮城産入札の高値をにらんで超える展開となった。今後は宮城産も含め減産幅が焦点となっていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る