電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 増毛町のはますい タコに合う米開発

新聞記事

増毛町のはますい タコに合う米開発

2019年03月11日

ミズダコを使い、特許製法で作った「たこのやわらか煮」


 「たこのやわらか煮」で知られる増毛町のはますい株式会社(浜本義夫社長、電話0164・53・9410)は、電子レンジなどの調理で短時間に炊き上がるフリーズドライ米の製造方法を開発し、特許を取得した。たこ飯などの商品開発で「副原料」の米に照準を定め、タコに合う米を追求し、独自の製造工程を見いだした。タコ以外の水産素材などとの組み合わせも視野に入れ、特許製法の米を活用した商品展開を進めていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る