電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ワカメ収穫開始、全県でも減少へ

新聞記事

岩手ワカメ収穫開始、全県でも減少へ

2019年03月11日


 岩手県産ワカメは減産懸念が強まった。収穫が始まり計画を下方修正する漁協が増えている。生産量の多い県北部の重茂漁協は「2~3割減と思うが、3月下旬になればある程度はっきりするだろう」と覚悟。南部でも吉浜漁協などが減産を確実視。海域によってはウミウシの食害がこれまでにないほど深刻だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る