電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 台風被害  サケ・マス増殖施設、親魚捕獲に支障

新聞記事

台風被害  サケ・マス増殖施設、親魚捕獲に支障

2016年09月12日

水位が高く捕獲再開まで時間を要するもようの千代田堰堤(7日)

 親魚捕獲場やふ化場などサケ・マスの増殖施設も全道各地で被害が発生している。河川の増水による冠水や破損、土砂や流木の流入・堆積などで、各地区増協は早期復旧に奔走。ただ、十勝釧路、根室、北見などでは河川の水位が下がらず、ウライの冠水などで9月に入っても親魚を捕獲できない施設も出ている。
 十勝釧路管内は広尾川捕獲場でウライなどが流出、さらに土砂の流入・堆積で川床が大きく変わり抜本的な復旧工事が必要。千代田捕獲場も河川水位が高く、川床も変わって「捕獲再開まで時間を要する」と説明する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る