電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 海水シャーベット氷装置開発/魚体傷めず付加価値

新聞記事

海水シャーベット氷装置開発/魚体傷めず付加価値

2016年03月14日

 高砂熱学工業(株)(東京都新宿区、大内厚会長兼社長)は海水でシャーベットアイスを作る装置を開発した。夜間に貯めた氷を日中に利用する氷蓄熱空調を応用する。平戸魚市(長崎)が導入し、3日から稼働開始。同社は得意の空調技術を生かした新規事業として、水産業界に参入する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る