電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大船渡市場で電子入札/迅速で便利、事務も軽減

新聞記事

大船渡市場で電子入札/迅速で便利、事務も軽減

2015年10月05日

釣りイカの上場をタブレット端末で応札する買受人

 岩手県の大船渡魚市場でタブレット端末による電子入札が始まった。9月下旬に釣りイカなど2品目で入札証(紙)の応札から完全移行、定置物でも試行が始まり段階的に拡大していく。締め切り後にリアルタイムで発表でき、データは買受人ごとの販売通知書にも反映。控え室などからの応札も可能だ。東北の産地市場では初とみられ、迅速で便利になった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る