電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾稚貝採取若干小ぶりも数量は確保

新聞記事

噴火湾稚貝採取若干小ぶりも数量は確保

2022年08月01日


 噴火湾の稚貝採取は、渡島・胆振管内とも各地で順調に進んでいる。採苗器の付着量が多いため「若干小ぶり」と話す着業者もいるが、必要量は十分確保できる見通し。現時点では昨年のような高水温とはならず、例年同様の作業スケジュールで進んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る