電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾21年産成育平年並み-春季実態調査結果-

新聞記事

噴火湾21年産成育平年並み-春季実態調査結果-

2022年07月18日


 陸奥湾養殖ホタテの2022年度春季実態調査結果がまとまった。21年産のへい死率、異常貝率および殻長、全重量、軟体部重量の平均値は平年並みとなった。このうち耳づりの異常貝率はやや高いものの、耳づり、丸かごの成育状況は平年を上回っている。一方、幹綱1メートル当たりの収容枚数は平年を上回り、県は適正密度による養殖管理の徹底を促している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る