電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > えりも漁協春定置前年同期比2倍1.7億円

新聞記事

えりも漁協春定置前年同期比2倍1.7億円

2022年07月11日

春定置の荷揚げ。ニシンの水揚げが多い(7月5日、えりも港)


 えりも漁協の春定置は不漁の昨年を上回り、例年並みの水揚量を確保している。4日現在の水揚額は前年同期比約2.3倍の1億7千万円。トキサケ、サクラマスの増産が後押し。終盤はニシンやカレイが主体の漁況を示している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る