電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 留萌管内稚貝最高水準、活貝も堅調

新聞記事

留萌管内稚貝最高水準、活貝も堅調

2022年07月04日

稚貝の出荷作業(4月)


 留萌管内(増毛・新星マリン・北るもい・遠別漁協)で生産した今年の稚貝は、前年比28%増の12億5940万粒となった。近年では最高水準。昨年のような成長不良には至らず、契約粒数が増加したこともあり伸長した。一方、昨年の韓国向け活輸出は前年並みの5414トン。今年も堅調に推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る