電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 陸奥湾半成貝昨年並み5万5000トン

新聞記事

陸奥湾半成貝昨年並み5万5000トン

2022年07月04日


 2022年度の半成貝について、青森県漁連では昨年並みの水揚げを想定している。6月末で終漁したが、ネットの付着物が多く水揚げペースが遅れた漁協もあり7月も継続する見通し。これらを合わせた累計は5万5千トン程度となる見通しだ。浜値は初回入札から堅調に推移、最終5回目に200円を突破した。今後のベビー製品の消費動向が注目される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る