電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 根崎地区養殖ガゴメ、水揚げ終了

新聞記事

根崎地区養殖ガゴメ、水揚げ終了

2022年06月13日

天日乾燥させる養殖ガゴメ(6月1日、根崎地区)


 函館市漁協根崎地区の養殖ガゴメは今季の収穫を終えた。序盤は例年に比べ生育状況が遅かったものの、施設によっては徐々に改善。一方で減産を見込む着業者もいる。
 5月下旬に収穫を開始した岩田和晴養殖部会長は「ハシリは成長が遅かったが、その後昨年並みの実入り、長さにまで成長した」と説明する。「不純物が付くためガゴメの収穫は1カ月間が勝負だが、今年は序盤の生育遅れの影響で水揚げペースは若干遅れ気味だった」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る