電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 砂原ホッケ苦戦8割減

新聞記事

砂原ホッケ苦戦8割減

2022年06月13日

水揚げが少ないホッケ(左)と好調なミズダコの荷揚げ(6月7日、掛澗漁港)


 砂原漁協の底建網は、ホッケが苦戦している。4~5月の水揚量は前年同期比8割減。着業者は「潮が速く、ナギも使えていない」と残念がる。一方でミズダコは1尾21キロ以上の大大主体に上々の水揚げ。浜値もキロ900円前後と高値に振れている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る