電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道産の減産基調が課題-エビ特集-

新聞記事

道産の減産基調が課題-エビ特集-

2022年05月30日


 世界中で消費されているポピュラーな魚介類の一つエビ。市場は緩やかな成長が見込まれている。国内もコロナ禍による外食需要の減退、巣ごもり消費の伸びなど構造変化に対応しながら、バナメイなど輸入養殖物を主体に堅調。北海道産は2016年から減産基調で資源動向が懸念材料だが、刺身・すし種をはじめ各種料理素材で量販店や飲食店の集客商材として存在感を放っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る