電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク海北部3単協本操業入り

新聞記事

オホーツク海北部3単協本操業入り

2022年05月30日

ホタテの荷揚げ作業(5月24日、宗谷港)


 オホーツク海北部の宗谷管内4単協(宗谷、猿払村、頓別、枝幸漁協)は、枝幸を除く3単協が本操業に入った。漁場造成を含む5月後半の水揚量は4単協合わせ2万トンを超えたが、昨年より4千~5千トン少ないペース。歩留まりは10%前後、アソートも上昇傾向とみられ、浜値はキロ100円台後半と堅調だ。宗谷、猿払村は日産300トン台を揚げている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る