電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠タコ縄4月末で数量4割減も金額の減少幅小さく

新聞記事

白糠タコ縄4月末で数量4割減も金額の減少幅小さく

2022年05月30日

タコの荷揚げ作業(5月18日、白糠漁港)


 白糠漁協のタコ縄漁が5月23日に終漁した。ヤナギダコ主体に水揚げ。前年に比べ着業船が1隻少ないこともあり、累計数量は前年同期を4割下回ったものの、単価が5割高に高騰、金額の減少幅を1割弱にとどめた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る