電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > サクラマス価格堅調で商戦本番

新聞記事

サクラマス価格堅調で商戦本番

2022年04月04日

築地場外で販売される江差活〆鮮魚販売部会のサクラマス


 東京・豊洲市場のサクラマス消流は高値基調のまま春商戦本番を迎えた。ロシアのウクライナ侵攻の影響で搬入量が減っているアトランティックサーモンの代替需要が強く、例年よりキロ500円ほど上昇。また、近年増えている活じめ・神経じめを施した良品は人気が高く、国内外の高級飲食店・小売店で扱われている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る