電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > カキ殻付き需要上向く

新聞記事

カキ殻付き需要上向く

2022年01月01日

サロマ湖産のむき身(左)と殻付き


 北海道産カキの今季生産量は、むき身、殻付きともにほぼ例年並み。むき身は量販店中心に順調な荷動きで、殻付きも新型コロナウイルス禍の収束を機に飲食店需要が増えつつある。浜値はともに昨年並みかやや高値に振れる場面もあるが「下がることなく、まずまずの価格帯」(湧別漁協市場)で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る