電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手アワビはシケ続き11月分は3割減

新聞記事

岩手アワビはシケ続き11月分は3割減

2021年12月06日


 岩手県産アワビの第1期(11月分)水揚量は前年同期比29.6%減の49.2トンにとどまった。磯焼けによる資源量減少に加え、シケ続きで操業日数が限られたことが響いた。第2期(12月分)の上場(予定数量)は同21.1%増の85.6トン。海藻不足で痩せ個体も目立つ中、水揚げが予定通りに進むかどうか不透明だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る