電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道の秋サケ前・中期、予想比14%増

新聞記事

道の秋サケ前・中期、予想比14%増

2021年11月15日


 今季も低水準の来遊状況で終盤を迎えた北海道の秋サケ。道総研さけます・内水面試験場の解析によると、中期までの来遊実績は海区・地区間で明暗が大きく分かれているものの、オホーツクや根室などで2016年級の5年魚が漁期前予測を大幅に上回っている。資源が低迷傾向となった成熟年齢の若齢化から、高齢化へ回復局面入りが期待されるという光明も差している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る