電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾加工貝、伊達の「早出し」高値キロ200円台前半

新聞記事

いぶり噴火湾加工貝、伊達の「早出し」高値キロ200円台前半

2021年10月18日

水揚げした加工貝の計量作業(10月13日、伊達支所)


 いぶり噴火湾漁協の加工貝(2年貝)は、伊達支所の「早出し」が12日にスタートした。初日は2軒で5トン半の水揚げ。高値は前年比9円高のキロ248円と堅調な滑り出し。2日目は5軒で10トンに増え248~190円、3日目は5軒11トン、235~170円で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る