電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手発サヴァ缶販売1000万個突破

新聞記事

岩手発サヴァ缶販売1000万個突破

2021年10月18日

味が異なる5種類のサヴァ缶。カラフルでポップなラベルが目を引く


 岩手県発の国産サバの洋風缶詰シリーズ「サヴァ缶」の累計販売数が1千万個を突破した。東日本大震災で被災した加工業者らを支援しようと8年前に販売を始めた缶詰は、オリーブオイルやパプリカチリソースなど珍しい味付けとカラフルな外装が「おしゃれ」と話題を呼び、今や岩手を代表する商品となった。「サヴァ」はフランス語で「元気」を意味し、「岩手から元気を!」と盛り上げに一層力を入れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る