電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ロングライフ化も売りに簡便ニーズに対応-近海食品の商品戦略-

新聞記事

ロングライフ化も売りに簡便ニーズに対応-近海食品の商品戦略-

2021年10月04日

道東産昆布を使用し開封方法にもこだわった「切れてる昆布巻シリーズ」の3種


 釧路市の株式会社近海食品(三浦篤社長、電話0154・91・7676)は、北海道産の魚介・昆布加工品で、消費者ニーズをとらえた簡単・便利な商品づくりを追求している。併せて、バリア性の高い包装資材を採用し、従来常温120日の賞味期限を、6カ月~1年に延長、常備食などの需要拡大に臨んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る