電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 渡島残存貝、長万部日産50トン

新聞記事

渡島残存貝、長万部日産50トン

2021年09月20日

残存貝の水揚げ作業


 渡島噴火湾では、長万部漁協が6日から残存貝の水揚げを再開した。貝毒発生で自主規制が続き加工向け用途に限定されている中、定置の秋サケ加工も始まるため日産50トン前後に出荷制限している。浜値はキロ300円と高値基調。同漁協では9月以降1500~2000トンの水揚げを見込んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る