電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 礼文天然、序盤順調に採取

新聞記事

礼文天然、序盤順調に採取

2021年09月20日


 礼文島の天然コンブ漁は、序盤の7月中心に天候など操業条件に恵まれ、順調に出漁を重ねた。香深漁協前組合長の和泉優さんは「7月から盆にかけてこれほど操業したのは今までにない」と話す。香深漁協管内では尺忍や差閉などに繁茂。和泉さんは「初日操業した奮部にも2、3日採る分は繁茂していた」と言い「今年はそれなりに水揚げできた。昨年並みの生産量になれば」と話す。また「早い時期に操業を重ね、良質なコンブから選んで採ったので実入りは良く幅や長さもある。等級的に昨年よりは良いだろう」と見込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る