電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 船泊漁協鮮魚凍結施設竣工でホッケ消流安定へ

新聞記事

船泊漁協鮮魚凍結施設竣工でホッケ消流安定へ

2021年09月13日

プラットホームを設けた「鮮魚凍結施設」


 船泊漁協(大石康雄組合長)が建設を進めていた「鮮魚凍結施設」がこのほど完成した。凍結能力を1.6倍に増強。既存施設と合わせて日量50トン程度のホッケの水揚げに対応できる体制を整えた。冷凍品質の安定・向上を図り、ブランド力の強化につなげていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る