電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 神奈川県水産技術センター、クマエビ種苗生産成功

新聞記事

神奈川県水産技術センター、クマエビ種苗生産成功

2021年08月30日


 神奈川県水産技術センターは、種苗生産を試みているクマエビについて、卵から稚エビまで育成することに成功した。これまでの成果では全長1センチほどの稚エビだったが、今回は放流可能な大きさである全長3~4センチまで成長したもので、この実績は東日本では初という。地球温暖化による海水温上昇の水産業への影響を抑えるために取り組んできた試みだが、新たな栽培漁業対象種としての可能性をまた一歩前進させた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る