電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 留萌エビかご減産傾向

新聞記事

留萌エビかご減産傾向

2021年07月26日

小型組成のナンバンエビ


 留萌管内のエビかご漁は、ナンバンエビの減産傾向に苦戦を強いられている。増毛漁協はメスと小、北るもい漁協は中、小主体に1航海で1隻平均100~150箱の水揚げ。一方、浜値は中がキロ千円台後半、小小でも千円台と4桁を維持。薄漁を映し好値で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る