電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 理解なき海洋放出「認めず」

新聞記事

理解なき海洋放出「認めず」

2021年07月26日


 政府による東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出方針を巡り、県漁協や県農協中央会など宮城県内4団体は21日、国民や国際社会の理解を得られない海洋放出は行わないよう求める共同声明を発表した。水産物への風評被害を防ぐ具体策などはいまだ示されておらず、政府や東電に対する根強い不信が漁業者らの不安を助長している。声明では、海洋放出方針の再検討も要請した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る