電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾漁協のウニたも採、資源量・身入りとも物足りず

新聞記事

いぶり噴火湾漁協のウニたも採、資源量・身入りとも物足りず

2021年07月05日

ざるに移しタンクで保管しているムラサキウニ


 いぶり噴火湾漁協のウニたも採漁が始まった。有珠地区は序盤に歩留まりが悪かった昨年と比べまずまずのスタートを切ったが、身入りは「いまひとつ」と着業者。資源量も潤沢とは言えず、身入り向上に期待を寄せている。一方浜値はむき身で出足キロ1万円、現在は7千円台で推移。コロナ禍による魚価安に苦慮する着業者は好値にひとまず安どしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る