電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 潜水器漁営む在原建城さんウニ蓄養試験に挑戦

新聞記事

潜水器漁営む在原建城さんウニ蓄養試験に挑戦

2021年07月05日


 斜里第一漁協の在原建城さんは昨年から潜水器漁で採取するエゾバフンウニの付加価値対策で蓄養試験に取り組んでいる。身入りを向上させ、加工・出荷で収入の安定につなげていくのが目標。網走東部地区水産技術普及指導所から情報・知見の提供を得ながら、餌の探究など蓄養手法の確立に挑戦している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る