電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 濤沸湖のシジミ種苗生産に挑戦

新聞記事

濤沸湖のシジミ種苗生産に挑戦

2021年06月14日


 網走漁協は、今年から濤沸湖でヤマトシジミの種苗生産に挑戦する。水揚げ目標を5年後に6.5トンと試算。ここ数年の水揚量と比較し約2トンの増産を目指す考え。シジミ漁に着業する北浜部会(12人、部会長=櫻庭博喜理事)が中心となり実施。櫻庭理事は「昨年の試験生産で手応えは十分にある。網走川からの移殖放流を続けながら自然産卵にも期待したい」と意気込みを語る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る