電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 水産庁、不漁対策にマルチ漁業促す

新聞記事

水産庁、不漁対策にマルチ漁業促す

2021年06月14日


 水産庁は第4回不漁問題に関する検討会をこのほど開催し、その結果を取りまとめた。近年漁獲量が大幅に減少して深刻化しているサンマやスルメイカ、サケなどの不漁の要因を分析。環境変化に対するリスクを把握し対処するとともに、単一資源に頼るのではなく魚種や漁法を組み合わせるなどマルチな漁業の操業形態や事業構造についての方向性を示した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る