電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海北部は歩留まり・アソート良好

新聞記事

オ海北部は歩留まり・アソート良好

2021年05月31日

ホタテの荷揚げ作業(5月24日、東浦漁港)


 オホーツク海北部の宗谷管内4単協(宗谷、猿払村、頓別、枝幸漁協)は、宗谷、猿払村、頓別の3単協が本操業に入った。漁場造成を含む5月末水揚量は2万6770トン。前年同期より約7千トン少ない。歩留まりは10%前後まで上昇し、アソートは4Sまたは3S中心。5月前半の値決めはキロ150円前後と堅調だ。宗谷、猿払村は日産400トンを見込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る