電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 猿払村漁協のサクラマス早々に切れる

新聞記事

猿払村漁協のサクラマス早々に切れる

2021年05月31日

薄漁のサクラマス(5月26日、浜鬼志別漁港)


 5月連休明けに始まった猿払村漁協のマス定置は、サクラマスが早々に切れマガレイ中心の水揚げ。浜値は昨年よりも安値基調となり、マガレイはキロ10円台と低迷している。関係者は「冷凍しても消費できない状況。コロナ禍でも高値の魚種と安い魚種の開きが大きくなってきた」と不安視する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る