電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > FJが仙台空港に「ふぃっしゃーまん亭」出店

新聞記事

FJが仙台空港に「ふぃっしゃーまん亭」出店

2021年05月31日

ターミナルビル2階に4月12日オープン。コロナ対策で仕切り板を設置


 宮城県内の若手水産事業者らでつくる一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(FJ、石巻市、阿部勝太代表理事)は、仙台空港(名取市、岩沼市)に三陸産のカキと海鮮丼の店「ふぃっしゃーまん亭」を開いた。水産養殖管理協議会(ASC)や海洋管理協議会(MSC)の国際認証を取得した県産水産物を使用。水産資源の保護など持続可能な漁業で生産された「サステナブル・シーフード」の発信に力を入れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る