電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 久慈市養ギン3季目初水揚げ

新聞記事

久慈市養ギン3季目初水揚げ

2021年05月31日

いけすから水揚げされるギンザケ


 岩手県の久慈市漁協(皀健一郎組合長)が久慈湾内で試験養殖しているギンザケの3季目の水揚げが27日、始まった。最終試験の位置付けとなる今季は、8月中旬まで約20回にわたり前季実績の5倍となる計200トンの出荷を目指す。成育は順調で、ブランド化に向けた取り組みも進行中。事業化に移行する来季に弾みをつけ、不漁にあえぐ浜に新たな活力を導く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る