電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ナガ頭熟成し袋詰め試作

新聞記事

ナガ頭熟成し袋詰め試作

2021年05月17日

ナガコンブの頭を熟成させた「黄金昆布」。だし昆布での活用も提案する


 昆布森漁協の能登崇さんは、ナガコンブの頭を袋詰めした「黄金昆布」(内容量100グラム)を試作した。濃厚なだしがとれ高い人気を誇る羅臼昆布の製品作りを現地で学び、あんじょうなどの熟成工程を取り入れた。今後改良を加えて製品化、近日開設予定の個人のホームページで販売を検討している。「プロの料理人の評価を聞くと、だし昆布としても使えそう」と提案する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る