電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > BAP導入を促進

新聞記事

BAP導入を促進

2021年02月15日


 米国に本部を置くNGO・世界養殖連盟(GAA)は今年から日本に専任スタッフを配置し、連盟が運営する養殖業に関する第三者認証「BAP」(ベスト・アクアカルチャー・プラクティス)の導入促進を加速させている。養殖工程が環境や社会への責任を果たし、食品安全の配慮を示す有効な手段であるとして、特に生産者への導入に力を入れる。普及浸透させ、日本における社会的責任のある養殖業の確立に向けて働き掛けていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る