電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 魚の胃袋洗浄専用ノズルで鮮度保持の新技術を提案

新聞記事

魚の胃袋洗浄専用ノズルで鮮度保持の新技術を提案

2021年01月25日


 釧路市の(株)リバーサー(松田英照社長)は、魚の胃袋を洗浄する専用ノズル「Re:verser(リバーサー)」を開発、販売を始めた。胃袋に残る餌などを取り除き、胃液を洗い流すことができる。死後に胃の内容物や胃液による自己消化作用で生じる腐敗を抑え、従来より日持ちを延ばすことで付加価値を高める。新たな鮮度保持技術として活用を提案している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る