電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > アイナメかごをスギ枝でカムフラージュ

新聞記事

アイナメかごをスギ枝でカムフラージュ

2020年11月09日

スギの枝でかごを覆う作業(10月31日、瀬辺地地区)


 陸奥湾西湾のアイナメかご着業者は、かごの周りをスギの枝で覆い、カムフラージュすることで水揚げを伸ばしている。蓬田村漁協の久慈孝弘さん(光洋丸)は「いろいろ試した結果、スギの葉が一番入る」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る