電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城養ギン日産100トン 最盛期へ

新聞記事

宮城養ギン日産100トン 最盛期へ

2020年06月08日

水揚げが活発化してきた宮城産ギンザケ


 宮城県産養殖ギンザケは水揚げが日産100トンペースとなり、間もなく盛漁期を迎える。チリ産ギンザケの相場下落に新型コロナウイルス感染拡大が重なり、シーズン序盤から前年を下回る安値傾向が続く。成育は順調で、活じめブランド「みやぎサーモン」は通販出荷が伸長。水揚げは7月下旬ごろまでの計画。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る