電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 「庄内おばこサワラ」ブランド化、東京で高い評価

新聞記事

「庄内おばこサワラ」ブランド化、東京で高い評価

2018年11月19日

 東北地方で南方系の魚の漁獲が増える中、山形県ではサワラのブランド化に成果が現れている。「庄内おばこサワラ」として2010年から東京市場に出荷して高値。産地価格も上昇した。活じめ神経抜きや魚体を傷つけないこだわりの処理で付加価値を高める。体脂肪率の基準を設けてワンランク上のブランド創出も目指している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る