電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 函館・布目 土産品 新商機に照準

新聞記事

函館・布目 土産品 新商機に照準

2016年05月02日

原料から製法、容器包装まで徹底的にこだわってつくり上げた「社長のいか塩辛 極(きわみ)」

 函館市の珍味製造大手・株式会社布目(石黒義男社長、電話0138・43・9101)は、北海道新幹線開業を契機とした鉄路による国内観光客の増加、近年のインバウンド(訪日外国人)需要など土産品市場の新たな商機に照準を合わせた商品戦略も強化している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る